購入から1年経った感想!ブラウンオーラルb プラックコントロール

ブラウンオーラルb プラックコントロール

本当に力強く歯を磨いてくれます。すでに購入してから1年以上が経過しましたが、壊れもせず、今も現役で働いてくれてます。

この記事は、ブラウン オーラル b プラック コントロールを使ったからわかるメリット・デメリットについてご紹介しています。

ブラウンオーラルb プラックコントロールの外装と付属品

ブラウンオーラルb プラックコントロール

単三電池が2つ。電動歯ブラシ本体。
換えのヘッドは付いてないので、別に購入する必要があります。

重さはスマホぐらい。163gです(アマゾンより)。

ブラウンオーラルb プラックコントロール

通常の歯ブラシに慣れていると、大きく感じます。
持つ部分もけっこう太く感じると思います。

ブラウンオーラルb プラックコントロールの特徴

特徴①:意外とパワフルでびっくりする

電動歯ブラシを使うのが初めてだったのですが、普通の歯ブラシとこんなに違うのかと驚きました。
磨き上がりがまったく違うんです。

起きた瞬間の歯の表面のツルツル、舌触り、口臭も抑えられている気がするほど。

 

特徴②:お風呂の中でも使える

このブラウンオーラルb プラックコントロールは、お風呂の中やシャワーを浴びながらでも使えます。

ブラウンオーラルb プラックコントロール

アマゾンの商品紹介ページには、防水とは一切記載されていませんが、お風呂場で1年間使い続けても壊れませんでした。

ブラウンオーラルb プラックコントロール

ただ、もしお風呂の中で使う場合は自己責任でお願いします。

 

特徴③:1ヶ月に1回ペースで電池を交換する必要がある

電池式の電動歯ブラシなので仕方がありませんが、月に1回ほど電池を交換する必要があります。
年間にすると約12回ですが、地味にめんどくさい。

面倒くさがりな性格の人には、電池式ではなく充電式の電動歯ブラシの方が楽です。

 

さらに、フタが固くて電池の交換が大変なんです。
原因としては、このゴムの部分。

ブラウンオーラルb プラックコントロールブラウンオーラルb プラックコントロール

このゴムをのようで、水で濡らすと滑りがよくなりスムーズに電池交換できます。

ブラウンオーラルb プラックコントロール

特徴④:歯ブラシのヘッド部分が大きい

ブラウンオーラルb プラックコントロール

初めて口の中に歯ブラシのヘッド部分を入れたときは、先端が大きく感じます。
前歯などを磨く時は問題ありませんが、奥歯を磨くさいはヘッド部分が大きいため、奥歯までなかなか届かないことがあります。

ただ、慣れてくれば奥歯もうまく磨けるようになります。
だいたい、7日もあれば大きいヘッド部分になれるので問題ありません。

 

特徴⑤:電池式だからコンパクトに持ち運びができる

ブラウンオーラルb プラックコントロール

電池式の電動歯ブラシの一番のメリットは、旅行先に持っていけることです。

充電式だと、充電がもたない可能性がありますが、この電動歯ブラシ、ブラウンオーラルb プラックコントロールは、単三電池2本で動きます。
旅行先のコンビニで簡単に買うことができ、常に口の中を清潔に保てます。

 

さらに、充電式の電動歯ブラシとは違いケーブルがないので洗面台がスッキリ。
今使っている洗面台と変わらず、おなじように使うことができます。

 

ブラウンオーラルb プラックコントロールのまとめ

ブラウンオーラルb プラックコントロール

今回、デメリットの方が多くなってしまいましたが、正直かなりのコストパフォーマンスがいい電動歯ブラシです。

充電式の高いものから、ブラウンオーラルb プラックコントロールに変更した場合は、そこまで満足できないと思いますが、

普通の歯ブラシからこのブラウンオーラルb プラックコントロールに変更した場合は、歯の磨き上がりかたや、朝起きた時の口臭の予防の効果にびっくりするはずです。

ぜひ、ブラウンオーラルb プラックコントロールを使ってみてはいかがでしょうか。