充電しながら使えるUSB Type-Cハブの購入レビュー【COMROLL】

USB Type-Cの充電・給電ハブ

この記事は、購入した充電しながら使える「COMROLLのUSB Type-Cハブ」の特徴や良かったところ、残念だったところについて、ご紹介しています。

充電・給電ができるUSB Type-Cハブを探している
さらにSDカード、HDMLも使える万能なのが欲しい

という方がいましたら、ぜひこの記事を参考してください。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

 

今回、実際に買ったこのCOMROLLのUSB Type-Cハブは、

  • 充電しながら使用可能
  • 発熱はしない
  • スタイリッシュなデザイン
  • HTML・USB・SDカードなど、7種類の出力ポート

などの、特徴があるお得なUSB Cのハブなんです。

 

この記事は、3分くらいで読めますし、本当に必要なのかが判断できるんので、ぜひ参考にしてください。

【COMROLL】usb type-c 充電・給電ハブの外観

COMROLLが販売しているUSB Type-Cのハブ。

材質はアルミニウム。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

Macbookと色かなりマッチし、シンプルなのにおしゃれです。

大きさは、スマホより小さく、Macbookと並べるとこのようになります。
“アルミニウムなので、適度な重さ。
アマゾンに記載されている情報によると99.8グラム。かなり軽いんです。”

【COMROLL】usb type-cハブの良い所・残念な所

【COMROLL】usb type-cは充電・給電しながら使える

このUSB Type-C ハブは、充電しながら使えるんです。

MacBookを充電しながらもできますし、

USB Type-Cの充電・給電ハブ

スマホを充電もMacBookを使えるんです。

ぼくも、充電しながらサブディスプレイやパソコン作業を行いたかったので、このUSB Type-C ハブにはかなり助かっています。

【COMROLL】usb type-cはHDMIも差せてサブディスプレイにできる

わたしのように、中にはHDMLで接続してサブデイスプレイにしたい方もいると思います。

この【COMROLL】usb type-c ハブはHDMLを接続することができるので、マルチディスプレイ環境をつくることができます。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

【COMROLL】usb type-cは出力ポートは7つ

【COMROLL】usb type-c ハブは、USBやSDカードなどが差せるポートが7つあるので、同時に差し作業が可能なんです。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

USB Type-Cの充電・給電ハブ

 

SDカードがないので、下の画像では差してはいませんが、実際に使うとこのようになります。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

接続できる具体的なポートは以下になります。

  • PD充電ポート×1
  • 4K HDMIポート×1
  • Micro SD/ TFカードリーダー ×1
  • SDカードリーダー×1
  • USB 3.0×1
  • USB2.0ポート×2

【COMROLL】usb type-cは発熱しない

正解に言うと、すこし発熱します。

ですが、このUSBハブ。
たくさんポートに差していても、ほとんど発熱しないんです。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

材質がアルミニウムなので、多少発熱はしますが、熱くて故障してしまう、熱くて触れない、などは今の所ありません。

ただ、残念なところが1つ。

 

【COMROLL】usb type-cは傷がつきやすい

これまで紹介した写真で気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、このUSBハブ傷がついています。

USB Type-Cの充電・給電ハブ

もちろん、購入したときからあった傷ではなく、買った後に傷ついたものです。
少し擦れただけで、傷ついてしまいました。

ただ、この点に関しては、丁寧に扱えば問題ないので、そこまで心配はいらないと思います。
実際に5ヶ月ほど使用していますが、傷はこれ1つだけです。

【COMROLL】usb type-c ハブのまとめ

USB Type-Cの充電・給電ハブ

この【COMROLL】usb type-c ハブは、充電・給電しながら使用することができ、出力ポートも7つあります。
さらに、発熱することもあまりないので、安心して使用することができます。
アマゾンの口コミなどを確認すると、評価もよく、かなりの人気商品ということがわかります。

usb type-c ハブを探していのであれば、検討してみてください。